熱帯魚のミシマ

富山店ブログ

トウゲイディスカスファーム

 

ペナンディススブリーダーの大御所である「トウゲイ」氏のファームへ行って来ました。

いぶし銀の巧みの技で造り出した素晴らしいディスカスがストックされている歴史有るファームです。

ちなみにトウゲイ氏とオイチャー氏とタンチーロック氏の父は兄弟でトウゲイ氏が長男です。

 

dscf5512 dscf5513

 

↑トウゲイ氏オリジナルのブリリアントブルー約20cmのファームストックです。↑

 

dscf5507 dscf5506

 

↑円柱形の産卵筒↑

 

dscf5504dscf5511

 

 

↑ワイルドクロスのイサレッド↑

 

 

マスター600ボディ販売

 

アクリル水槽に使用可能で、ろ材コンテナが大容量でろ過能力が高い、人気フィルターマスター600DXがポンプなしボディのみで販売いたしました。

クイックフローからのボディの交換や、SQ15等の交換用ポンプを取り付けるとオリジナルスペシャル使用として、さらに高性能化をさせることができます。

 

12251857_585f97ffd51a0[1]11151929_582ae38e25d90[1]

自家産、大きくなっています!

 

自家産のギャラクシーレッドターコイスとオリジナルコバルトは調子良好でグングン成長して現在7cmを超える個体もちらほら出てきて体形バツグンです!

両品種共になくなり次第終了となりますのでお早めに!

 

  img_3475img_3482

 img_3496img_3491

タイガーレッドターコイスPR

 

タイガーレッドターコイスの極上物PRを掲載いたしました。

体形も柄もサイズも大きくて申し分が有りません!

 

IMG_3035IMG_3016

オリジナルコバルト

 

自分の理想的なコバルトブルーターコイスを作りたいという思いで、交配を重ねて生まれた「オリジナルコバルトブルーターコイス」

現在約6cm程の、手塩に掛けて育てあげた優良個体が出来上がりましたので、数量限定ではありますが販売をさせていただきます。

 

 

IMG_1418IMG_1445

IMG_1428IMG_1464

Dr.ティオのレッドヘッケルクロス

 

Dr.ティオのNEWタイプである炭赤発色のディープレッド血統のペアが入荷しました。
Dr.ティオのファームへ訪問して、種親ストックの中から特別に譲ってもらいました。

IMG_1347IMG_1340 DSCF5781DSCF5783DSCF5787

Dr.ティオのイサレッドヘッケルの話

 

最近ペナン数ヶ所のディスカスファームにはイサレッドヘッケルが沢山います。ほとんどがDr.ティオの旧型血統タイプの魚でDr.ティオのヘッケルとして流通しています。

Dr.ティオの友人「ホイチャー」氏のヘッケル以外はDr.ティオ自身も拡散の実態を把握していません。

Dr.ティオは本業が医者なので日中の水替えなどのメンテナンスは、彼が実質的オーナーである「トロピカルペナンディスカス」の従業員スタッフが1人で行っています。

Dr.ティオのヘッケルは約9割の繁殖魚を淘汰してしまうのですが、スタッフがこの落ち個体や稚魚を無断で持ち出して売ってしまうのです。彼は過去に2人の従業員を同じ問題が発生して解雇しています。

彼はこの問題に頭を悩ませているのですが、しかしかなり前向きで、「僕の魚は僕にしか造る事は出来ない、僕は彼らの現在持っている魚より良いレッドヘッケルを造りだして行く」と言ってNEWタイプを造りだしています。

Dr.ティオのレッドヘッケルは高額で、1匹の値段がペナン往復のエアーチケットにも近い価格です。なので他のディスカス業者も虎視眈々と機会を狙っていますが、姿かたちは似ていても彼の造る魚と同じものを造れる人は誰もいません。

本物の彼の魚は飼育して分かるのですが、内に秘めたクオリティの高さに感動させられます。

 

154152

 164156

↑「ホイチャー」氏のファームのイサレッドヘッケルとロイヤルブルーヘッケル。↑

彼はDr.ティオの古くからの友人で、Dr.ティオからセコンドグレード的なティオヘッケルを供給してもらい、自分のファームで繁殖もしています。

このファームはDr.ティオのファームよりもヘッケルのストックが多いと思います。

 

 015017

↑「ナグ」氏のファームのイサレッドヘッケル。↑

 

023

↑「ケニー」氏のファームのイサレッドヘッケル。↑

 

 dscf5688dscf5700dscf5708

↑「オン」氏のファームのイサレッドヘッケル。↑

オン氏のファームは既にF2までイサレッドヘッケルを繁殖させていました。しかしDr.ティオのファームの魚と比べると、クオリティに違いが有る様に感じます。

 

dscf5771 dscf5772

↑「ハオ」氏のファームのイサレッドヘッケル。↑

やはりDr.ティオのファームの魚と比較すると体色に違いが有ります。

ハオ氏ほどの腕前をもってしてもセコンドグレード魚はDr.ティオファームのAクラスの様には仕上がりません。

 

 

特選ブルーコブラ

 

極上のNEWタイプ「ブルーコブラ」が入荷しました。

種親用のファームストックから特別に選別させてもらった特選極上個体です。

 

IMG_0761IMG_0763

Facebook

記事カレンダー

2016年12月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

月別アーカイブ

フィード購読

フィードを購読すると、最新情報を取得することが出来ます。

  • 出張水槽メンテナンス
  • 運賃表
  • ログイン
  • 会員登録
  • カートを見る
  • 最新ニュース