熱帯魚のミシマ

ディスカスブログ

ラフレシア

エイク氏の作出するラフレシアレッドは赤さが違います!

ボディからにじみ出るような深い赤発色は、やはりエイク氏以外のファームでは作れません!

最近のエイクラフレシアは飼育も簡単で、ドライフードもよく食べてすくすくと成長します。

最近の投稿

記事カレンダー

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

月別アーカイブ

記事検索

フィード購読

フィードを購読すると、最新情報を取得することが出来ます。

  • 出張水槽メンテナンス
  • 運賃表
  • ログイン
  • 会員登録
  • カートを見る