熱帯魚のミシマ

富山店ブログ

水量に対するヒーターの目安

IMG_09339月に入り、すっかり涼しくなりました。

この時期多い相談は、夏の間ヒーターをはずしていて、入れ忘れによる白点病についてです。

水温変化に弱い熱帯魚にとって、ヒーターは命綱です。

 

今日は、水槽に対してのヒーター容量の目安をご紹介します。

60cm(約60ℓ) 150w 1本
60cmワイド~90cm(約100~150ℓ) 150w 2本
90cm~120cm(約200ℓ) 200w 2本
120cm~150cm(約200~400ℓ) 300w 2本 ~ 500w 2本

IMG_0932※あくまで目安ですので、地域や設定温度により多少異なります。

ヒーターは消耗品ですので、切れてしまう事があります。そのため、1本の水槽に対して2本掛けがオススメです。

1本が切れても、急激な水温の低下を防ぐ事ができます。

本格的な冬が来る前にヒーターチェックをおすすめします。

最近の投稿

記事カレンダー

2008年9月
« 8月 11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

月別アーカイブ

記事検索

フィード購読

フィードを購読すると、最新情報を取得することが出来ます。

  • 出張水槽メンテナンス
  • 運賃表
  • ログイン
  • 会員登録
  • カートを見る
  • 最新ニュース