熱帯魚のミシマ

富山店ブログ①

カーリー退治

海水飼育には欠かせないライブロックですが、時に招かれざる客「カーリー」がついている場合があります。

 

 

放っておくと徐々に増えていき、大事なサンゴにもついてきてダメージを与えかねません。

 

見つけたら速やかに処理することをオススメ致します。

 

そんな時はRed Seaから発売されている「アイプタシアX」がオススメです。

 

 

 

 

まずよく振って付属の注射器に溶液を入れます。

 

水槽のポンプ類を切り水流を止めてください。

 

 

針の先をカーリーに近づけてカーリーを覆うように塗布します。

この時にカーリ―を掻き出したりしないように注意してください。

 

 

15分ほど水流を止めたまま静観してください。

 

アイプタシアXは入れすぎても害がございませんのでご安心ください。

 

 

最近の投稿

記事カレンダー

2020年8月
« 7月 9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

月別アーカイブ

記事検索

フィード購読

フィードを購読すると、最新情報を取得することが出来ます。

  • 出張水槽メンテナンス
  • 運賃表
  • ログイン
  • 会員登録
  • カートを見る